マツエク2900円天王寺キューズモールすぐのAステージより空き状況のおしらせです☆ | 「阿倍野駅」からスグ、まつ毛エクステならA-stage

Staffblog

マツエク2900円天王寺キューズモールすぐのAステージより空き状況のおしらせです☆

今日は午前10時~  13時~2名様  午後からもお取りできます。当日は変更などありますので確認して頂けますとスムーズにお取りできますので 御気軽にお問合せくださいませ☆

 

今日はお肌のお手入れについてお話しします☆

 

毛穴ケア1:ビタミンCを摂る

 美肌成分として有名なビタミンCは毛穴の開きにも活躍してくれます。お肌がぷるぷるになるということで一番に思い浮かぶのはコラーゲンだと思いますが、このコラーゲンを体内で生成するのにビタミンCが必要です。

ビタミンCと鉄分などでコラーゲンが生成されますので、上手にビタミンCを摂取する事がお肌をふっくらさせて、毛穴の開きを目立たなくしてくれます。ビタミンCは毛穴の開きももちろんですが黒ずみにも効果があります。
毛穴ケア2:保湿をしっかり

 加齢による肌の弾力の減少もありますが、お手入れ不足で肌が乾燥し、毛穴の開きが目立っている場合がありますね

保湿効果の高い化粧水でコットンパックしたり、日に焼ける事でも乾燥が進みますので紫外線対策をしっかりするなどお肌が乾燥しないように心がけましょう。

お風呂上りはお肌の乾燥が早いので、なるべく早くケアすることも大切です。

毛穴ケア3:ルイボスティー

 乾燥には外からのケアも大切ですが、水分を充分に摂ることが大切です。とくに冬場などは冷えるからといって水分を控えてしまう場合が多くあり、ただでさえ乾燥しやすい冬場にさらに乾燥を促進させてしまいます。

色々な飲み物がありますが、毛穴対策に有効だとしておすすめしたいのはルイボスティーです。ルイボスティーには抗酸化作用をもつ成分が含まれています。

このため、肌の炎症や肌荒れなどにも効果がありますし、肌の老化を防いでくれる事で活躍してくれます。カフェインレスなのも安心して飲めるので女性にとっては嬉しい事ですね。

毛穴ケア4:毛穴の汚れをとる

 毛穴の汚れが気になって、指で押して出してしまったり、毛穴の汚れをくっつけるシートで一網打尽にしてみたり…毛穴の開きとともに気になる毛穴の黒ずみや汚れですが、これのケアを間違えると毛穴の開きにつながってしまいます。

毛穴の汚れを出したあとの毛穴は汚れが抜けてからっぽの状態です。そこでしっかりと毛穴を締めれば汚れが詰まっていた毛穴が締まりますので、毛穴は目立たなくなります。

しかし、その汚れを取ったことで満足してケアをやめてしまうと毛穴は開きっぱなしの状態で放置されることになります。その開きっぱなしの毛穴にまたごみや汚れがつまります。

そして、汚れが酸化したりして黒ずみ…という最悪のループをたどるハメになり、毛穴の開きも黒ずみもどんどん目立つようになってしまいます。ですので、毛穴の汚れに対するケアをおこなった時はいつも以上にしっかりと肌と毛穴を引き締める事が大切なのです。

毛穴を引き締める効果があるという収斂化粧水を使うのもひとつの手だと思います。

毛穴ケア5:純米酒 毛穴引き締め

 日本酒には美肌効果があるとされる成分がたくさん含まれています。

たとえば、ポリフェノールの一種のフェルラ酸と呼ばれるもの。これは、強い抗酸化作用を持っており肌の老化などに効果的で、しわやたるみなどに効き若々しい肌に保ってくれます。

他にも、米ぬかには保湿や美白効果もありますので毛穴の開きや黒ずみ共に有効だといえます。この日本酒をつかった化粧水を使用すると、赤ちゃんみたいなぷるぷるのお肌になります。

アルコールによる毛穴の引き締め効果も期待されます。ただし、アルコールですので体質に合う合わないがあると思いますので、自分の体質に合わせた使い分けをおこなってください。

毛穴ケア6:冷水でしめる

 自宅で簡単にできる毛穴の開き対策としてあげられるのが、毎日おこなう洗顔です。まず、ぬるま湯で余分な皮脂を落します。熱すぎるお湯で顔を洗ってしまうと、必要な油分まで流れてしまいますので冷水がおすすめです。

その後、冷水で洗顔します。このことによってぬるま湯でゆるんだ毛穴の開きを引き締めます。冷水は冷たければ冷たいほど引き締まるイメージがあります。そのことからなのか、氷などを肌に当てて引き締めている方もいるようですが、これはお肌にかかる負担が大きいのであまりおすすめできません。

適度な冷水で毛穴の開きを閉じた後にしっかりと保湿のケアをおこなってください。

毛穴ケア7:皮脂の調節

 顔の皮脂が多くなってくると毛穴が開いてしまいます。その毛穴の開きに皮脂が詰まり酸化。これが、黒ずみにつながったりします。では、こまめに顔の皮脂をとるなどのケアをすれば良いのかというと一概にそうとも言えないのです。

顔の油分を取りすぎると、顔は乾燥しているから潤さなくては…と更に皮脂の分泌を促します。ですので、ここでも重要になってくるのが保湿なのです。肌がしっかりと潤っていれば皮脂が過剰分泌されることはあまりありません。オイリー肌の方は油をとるケアから保湿するケアに変えてみると、症状が改善される場合があります。

 

フェイシャルのご予約も お気軽にお問合せくださいませ☆